チュニックに関する情報が満載!

Chu!Nick

身体のラインを隠すチュニック

体型が気になる女性に人気があるのは、ふんわりと身体のラインを隠してくれるチュニックです。
ぴったりと身体のラインを表してしまうトップスとは違い、肌に張り付かないように丸みを帯びたシルエットをしています。
お腹まわりが気になっていたり、少し太ったと感じている人であれば、特に着心地の良いアイテムです。
女性らしい印象を周囲に与えることができるのも、チュニックを着ることの特徴やメリットとなっています。
身体のラインを隠し、尚且つ女性らしく見せることができるという理由から、若者ばかりではなく中高年の女性たちにも人気です。
一口にチュニックとは言っても、さまざまな形のアイテムがありますし、素材や丈の長さなどもそのアイテムによって違ってきます。
カジュアルなトップスやガーリーなトップス、好みに合わせて選ぶことができるのもその魅力のひとつです。
またスリムな人にも勿論着こなすことは可能となっており、ライン隠しを意識しないで良い分、自由の効いたコーディネートを試すことができます。
スカートにもデニムにも似合ってしまうこのトップスは、素材やデザインによっては仕事の際にも着ていくことのできる、とても重宝するアイテムとなって良いです。

チュニックを着こなすには?

チュニックとは、腰から膝にかけての長めの丈の上着を指し、元々燕尾服などが起源と言われ、男性の着衣として利用されていたのですが、現在では女性の着衣として、もっともメジャーなものとなりました。
チュニック丈の着衣すべてをこう呼びますが、ニット製品や生地製品、ノースリーブ、キャップスリーブ、半袖、長袖、7分袖など形も様々です。
カジュアル性の高い製品としてニット製品がありますが、ニットを着用すると、バストライン、ヒップライン、下腹などの体系がもろに出ることがあり、マタニティーウエアのようになってしまい、スタイルが悪く見えることがあります。
ニットのチュニックの特性として、体に沿うためボトムはタイトなものを選ばなければ、表面に凹凸が出ます。
また、厚みのあるボトムを履くと、摩擦でずり上がることもあるため、ややフレア気味のシルエットを選ぶか、バルーン状のシルエットを選ぶと良いです。
ボーダーのデザインのものでは、体系が太く見えるため、無地のボレロなどを羽おり、色を引き締めると良いでしょう。
バストの下に切り替えがあるようなデザインはお腹とバストが強調されるため、選ぶときに注意しなければいけません。
購入の際は必ず試着を心がけるようにしましょう。

recommend

品質を維持しながら低コストを実現しました!

手帳型ケース オリジナル

最終更新日:2017/8/4

▲ページ先頭へ